カンタンな口周りの筋トレ

サイトマップ

簡単すぎる口周りのトレーニング!



同世代のわたしと旦那、口周りの老けの出方に結構な違いがある。
明らかわたしの方が老けている..........。と感じることが多々ある。

勿論もともと老けて見られることが多いし、旦那より年上にみられることも少なくはなかった。

もともと年齢より老けて見られることもあり、わたしが老けているだけのことなんだなぁ。とも感じていたけど
最近それもかなり嫌になってきて、若返りはしなくても現状をキープしておきたい気持ちはある。

そのうち、周りが追いついてきてくれたら...的な。

わたしの老けネタならたくさんあるけど、
本題に入るとして...

ぼーっとテレビを観ていた時に、テレビのひげ剃りCM
シェービング剤を塗布し男性が髭を剃るシーンなんだけど、

剃り残しがないように、口周りや頬、そしてアゴ、首の皮膚を異常に力強く伸ばし動かしているもの。

フェイスラインの良く動く人だな〜。と思っていましたが、
そういえば旦那もやってるわ。よく見れば男の人って結構やってるんですよね。

全体にそうやって剃った後、手で触ったり、見たりして
剃り残しがあれば、その辺り皮膚を伸ばしながら突き出すといった感じ(?)で剃る。

で、これが効くかも〜と思って実際やってみたら
結構しんどいし、CMの男の人みたいに口周りが動かない。

これはかなりのエクササイズになるのでは?と。

ひげ剃りは毎日しないから、スキンケアのクリームを塗るときにやってみてる。
手の触れる部分を力を入れながら皮膚を伸ばす感じ
満遍なくできるし、すぐ疲れるところをみると普段全然使っていない証拠だとも言えると思うので

ほうれい線あたり、頬に重点をおいてやっています。
とにかくすぐに限界に感じるので、少しずつです。



「失敗続きのダイエットにおさらば!めんどくさがりが実践しているダイエット法」について

めんどくさがり屋で、ダイエットも失敗続きだった主婦が最後の挑戦?!自分の性格を考えて日常的に取り入れやすいダイエットを実践している奮闘日記です。

Copyright © 失敗続きのダイエットにおさらば!めんどくさがりが実践しているダイエット法. All rights reserved